自動運転の国際的なルール作りについてのシンポジウム

 

日時:2020年12月4日(金) 14:00〜18:00

場所:日比谷国際ビル コンファレンススクエア

東京都千代田区内幸町2-2-3日比谷国際ビル8階

 

プログラム(敬称略) (プログラムは予定であり、今後変更となる場合があります。)

◆自動運転基準化研究所における最近の取組について

自動運転基準化研究所 所長 河合 英直

◆日本における自動運転に関する取組について

国土交通省自動車局 安全・環境基準課安全基準室長 猶野 喬

◆国際標準化に対する日本の活動

経済産業省産業技術環境局国際標準課課長 黒田 浩司

◆国連における自動運転に関する基準の動向について

国連欧州経済委員会自動車基準調和世界フォーラム自動運転専門分科会

副議長 斧田 孝夫

◆自動運転の国際基準化及び標準化への自動車業界の活動

一般社団法人日本自動車工業会自動運転部会部会長 横山 利夫

◆米国における自動運転に関する取り組みについて(ビデオ)

米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)

◆中国における自動運転に関する取り組みについて(ビデオ)

中国自動車技術研究センター(CATARC)

◆EUにおける自動運転に関する取り組みについて(ビデオ)

欧州委員会 域内市場・産業・起業・中小企業総局(DG GROW EC)

◆全体の質疑応答

 

【新型コロナウィルス感染症対策について】

本シンポジウムは令和2年9月11日の新型コロナウィルス感染症対策分科会における今後のイベント開催制限のあり方での専門家の提言を基に以下の感染症対策等を実施し、開催する予定としております。
会場で開催する際にも万全なコロナ対策をして実施しますが、今後、感染状況によってはオンライン開催のみもしくは急な中止等もございますので、ご承知おきいただきますようにお願いいたします。

・「3密対策」
 1)密接(収容定員の50%以内)
 2)密集(席の間隔を空けた配席、間隔を確保した入場対応)
 3)密閉(入り口等の開放による換気)

・「衛生対策」
 1)マスク着用(登壇者、参加者)
 2)手指消毒(入場時、休憩時間でのこまめな手指のアルコール消毒)
 3)共用物品・設備の消毒(机、椅子等のアルコール消毒)
 4)参加者の体調チェック(入口での検温)

会場の感染対策については会場のWebサイトでご確認ください。

 

お問い合わせ先

事務局:自動車基準認証国際化研究センター(JASIC)
Tel:03-5362-7751
E-mail:acvs@jasic.org