自動運転基準化研究所について

自動運転技術の開発・実用化を促進するとともに、国内自動車メーカーや部品メーカーが自動運転分野において国際競争力を確保するためには、2016年3月にとりまとめた自動走行ビジネス検討会(国交省・経産省共催)」の報告を踏まえて、官民一体となった国際基準化等の議論を主導する組織として、2016年5月に自動運転基準化研究所(事務局:JASIC)として活動を開始しています。本ページでは同研究所の活動についてご紹介します。

 

<自動運転基準化研究所の概要>

1.役割

 自動運転に関する国際基準策定の全体戦略を策定するとともに、以下の活動を統括。
  (1)国連自動車基準調和世界フォーラム(WP29)の議論への対処方針の検討
  (2)(1)に対応するための基礎調査・研究
  (3)主要国政府、メーカー、研究機関との連携、働きかけ
  (4)標準化活動との連携(経済産業省/ISO・JIS)
  (5)国内外の自動運転を巡る状況に関するシンポジウムの開催

2.メンバー

 国土交通省、経済産業省、(独)自動車技術総合機構、(一社)日本自動車工業会、(一社)日本自動車部品工業会、(公社)自動車技術会【標準化関係代表】、(一財)日本自動車研究所、自動車基準認証国際化研究センター(JASIC)、その他自動運転・基準の関係機関

 

「自動運転の国際的なルール作りについてのシンポジウム」
(開催日2020年12月4日(金))

プレゼンテーション資料
PDF
498 KB
自動運転基準化研究所における最近の取組について
自動運転基準化研究所所長 河合 英直
902 KB
日本における自動運転に関する取組について
国土交通省自動車局 安全・環境基準課安全基準室長 猶野 喬
2,311 KB
標準化をめぐる最近の動向と自動運転に関する標準化の取組
経済産業省産業技術環境局 国際標準課課長 黒田 浩司
2,174 KB
国連における自動運転に関する基準の動向について
国連欧州経済委員会自動車基準調和世界フォーラム
自動運転専門分科会副議長 斧田 孝夫
1,450 KB
自動運転の国際基準化及び標準化への自動車業界の活動
一般社団法人日本自動車工業会 自動運転部会部会長 横山 利夫
8,373 KB
米国における自動運転に関する取り組みについて
国運輸省道路交通安全局(NHTSA) Chief Counsel Jonathan C. MORRISON
5,207 KB
中国における自動運転に関する取り組みについて
中国自動車技術研究センター(CATARC)
Chief Counsel Jonathan C. MORRISON Deputy Director of Automotive Standardization Research Institute(ASRI) WANG Zhao
4,082 KB
EUにおける自動運転に関する取り組みについて
欧州委員会域内市場・産業・起業・中小企業総局(DG GROW EC)
Team Leader Automated/Connected vehicles and Safety Antony LAGRANGE
1,605 KB